キャラ 大事

【炎上覚悟】サンリオの『デルミン』が天夜の『インディ』にソックリな件について

更新日:

おはこんばんちは!天夜です。

 

サンリオの『デルミン』っていうキャラクターが、うちの『インディ』に激似な件について。

青い髪、エルフのような横耳、細長い尻尾…

似てませんか?

下の覚醒インディの尻尾の先の魔宝赤玉からオーラが出る感じとかそのまんま。

 

このデルミンの「ツノに触れるのは禁止です。めっ、ですよ。」っていうのが、

インディでいう『魔宝赤玉』なんじゃないか?

ちなみに魔宝赤玉は細長い尻尾の先にある赤いダイヤのことです。

インディの魔宝赤玉は、元々は「悪魔の為に創られたもの」で、魔宝赤玉は『呪いの赤玉』と呼ばれ、闇の力や怨念がギッシリ詰まった超危険な石です。

 

詳しい魔宝赤玉についてはこちらの物語をご覧下さい。

http://amayoblog.com/?p=1671

 

その石に触れた者は即死。

呪いの赤玉の力はとんでもなく、肉体に影響が及ぶ為、インディの尻尾は肉でも鱗でもない合金でできているんです。

このデルミンっていう子は一応、竜らしいのですが、私はこの子がとは見えないです。

獣のような耳で、細長い変わった尻尾です。

このサンリオの『デルミン』っていうキャラクターは、天夜の『インディ』をパクったのではないか?

私はそう思います。

 

皆さんは、

「これ絶対パクリ!今すぐ訴えろ!」

「ただパーツが似ているだけでパクリではなくね?」

「パクリ?どこら辺が?」

ってそれぞれ思うかもしれません。

でも私はガチです。

 

「は?パクリ?むしろあんたがデルミンをパクったんだろ!!」って物申しに来そうな方がいそうなので、証拠を見せます。

 

1つ目は初めて『インディ』が登場した動画です。

2つ目は一番最初の初期の『インディ』です。

 

インディは元々は『インディゴライト(ブルートルマリン)』という宝石を擬人化したキャラクターで、最初は動画に『ゆっくり』として登場させることだけを考えていて、一番最初にインディが描かれたのはこの上のゆっくり立ち絵です。

最初、この『インディ』というキャラクターを作る前、私は「他の所には無いような『エルフのように横に生えた獣耳』『頭に翼』『特殊な銀色の細い尻尾』にしてキャラクターを作ってみよう!」と考え、上のような新しいゆっくりキャラができました。それが『インディ』です。

その後、この『インディ』というキャラクターを気に入ったのでメインキャラとして使用し、

この後に『横耳』『頭の翼』『特殊な尻尾』のパーツのデザインに合わせた衣装にして、『初期のインディ』が初めてネット上に出ました。

(一番最初にネット上に登場したのは2018年8月19日です。(LINEblog参照 ←ブログごと消したので見ることはできません))

 

設定上の誕生日は不明ですが、リアルな誕生日は2018年8月11日です。『インディ』というキャラクターは2018年8月11日に作られました。

インディが初めてネット上に登場したのは2018年8月19日

上のあの動画を公開した日は2018年9月8日です。

デルミンのビジュアルが公開されたのは2019年3月です。

この時点で私の『インディ』が先にこの世に出ている事になります。

そこまで疑うんなら見てみればいいじゃないですか。

 

私は嘘は言っていません。全て本当です。

 

私は、私の大切なキャラクターに似ていてて腹が立ちます。

私は小さい頃からずっと自分で作った大切なキャラクターをずっと今までほぼ毎日描いてきました。

 

もしサンリオが本当にインディをパクってデルミンというキャラを作ったのだったら、

「こんな大企業に私の大切なキャラクターをパクられるとは思ってもいなかった。」

と、私はなるはずです。

 

もし本当にパクったのであれば、私はサンリオを本気で訴えます。

私の大切なキャラクターをパクったのだから。

-キャラ, 大事

error: このコンテンツの使用は禁止されています。 もし不正使用を発見しましたら、このブログのサーバーにあなたのIPアドレスが記録されます。

Copyright© 天夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.