YouTube 動画 未分類

ゆっくり動画投稿はもうやめろ!ゆっくり実況を4年間続けてやっとわかった『ゆっくり動画が全然伸びない理由』

投稿日:

2016年から約4年間ゆっくり動画の投稿をしてきたゆっくり天夜です。

 

ゆっくり動画ってさ、いくら頑張っても全然伸びないんだよね。

残念ながら、ゆっくり動画の大変さは視聴者は知らない。

私が4年間ゆっくり動画を続けてやっとわかった『ゆっくり動画が伸びない理由』を紹介します。

 

ゆっくり動画が伸びない理由その1『ライバルが多すぎるから』

ゆっくり動画を投稿しているユーザー数は、ぶっちゃけるとVTuberの倍以上はいます。

とんでもなく多い。

VTuberを始めるのにはまずモデルを制作するために金がかかる。最低でも1万以上はかかります。

高機能な3Dモデルなら余裕で100万超えます。(マジ)

それにくらべてゆっくり実況は『PC(スマホ)』『ゆっくりボイスを出力できるソフトやアプリ』『動画編集ソフトやアプリ』のこの3つさえ揃っていればいつでも簡単に始めることができます。

ソフトが無料だしいつでも始めることができるのでその分ライバルも多い。

ゆっくり実況は競争が激しい。

もしゆっくり実況を今から始めたとしても、ゆっくり実況者の数があまりにも多すぎて埋もれて見つけてもらえません。

私はチャンネルを作って1年でチャンネル登録者100人です。

100万人はおろか、10万人すらとても厳しいです。

ゆっくり実況者でチャンネル登録者数が10万人以上は正直言ってレアです。

しかもゆっくりボイスは機械音声なので、視聴者の動画の好みがハッキリ別れます。

私はサムネも動画も結構頑張っている方ですが、あまりにも伸びなくて精神的にも辛くなってきてしまったので生声実況に切り替えようかと思っています。

てかもう切り替えます。

これからは別でチャンネル作ってそのチャンネルで生声実況始めます。

生声実況に関しては経験が無いガチ初心者です。

これから生声実況を始めようと思っている方、一緒に頑張りましょうね。💪(`・ω・´  )💪

 

ゆっくり動画が伸びない理由その2『編集が超絶大変だから』

ゆっくり実況はとにかく編集が超絶大変です。

私は丸一日で3分くらいの動画が限界です。

頑張って編集しても底辺だから全然視聴されないし伸びない。

精神的にも辛くなってきます。

編集大変だし手を抜くことが出来ないのでどうしてもゆっくり動画を作るのは大変になります。

でも生声実況なら手は抜き放題。

いやクオリティ下がっちゃうから抜いちゃダメだけど

録画した動画、自分の声。それだけでOK。

テロップや字幕も入れちゃってOKです。

それでもゆっくり動画よりは圧倒的に編集楽だと思います。

 

始めるなら肉声動画!ゆっくりはやめろ!

ゆっくり動画みたいな気持ち悪い機械音声よりも、本物の人の肉声の方が絶対に好みな人が多いです。

しかも生声はあなたの努力次第で有名になれる可能性は十分にあります。

ちょうどうちと同じくらいの高校3から大学2年生くらいの人はチャンスではないかと思ってます。

今も現役で大人気なはじめしゃちょーさんやHIKAKINさんなどなど有名な方たちは、ちょうどうちと同じくらいの約高校2年生〜大学2年生くらいの年齢の時から動画投稿を始めていて、20代後半ぐらいから皆に知られていって有名になり大物の動画投稿者になっています。

うちなんて2016年から動画投稿始めてるのに全然成長してない!!!

後から出てきた後輩の動画投稿者ばかりが有名になっていって「流石にヤバい」と思っています。

あとから出てきた後輩に抜かされて突き放されていく。

そう考えたら悔しいし、腹が立ってきて居てもたってもいられなくなってきたんです。

「うちもやってやる!!!💢😠」

 

ゆっくり動画歴は4年だけど、生声実況歴はまだ0の未経験者です。

トーク力無し。

語彙力無し。

話したとしてもボソボソ声。

死にたくなるくらいキモイ自分の声。

それでもいいんです。

とりあえず動画投稿を続けていれば絶対今より成長します。

 

さっきも言ったけど、

これから生声実況始めようと思っている方、一緒に頑張ろうな!

-YouTube, 動画, 未分類

Copyright© あまブロ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.