伝説の大緑龍神様、緑大龍神さま

名前

緑大龍神(リョクダイリュウシン)

生年月日

年齢

56万歳

種族

半人半龍(龍神)

能力

速度を操る

願いを叶える

水を司る

二つ名

力の強さ

ミタマコ様と同じ

詳細

まだ考えてない。

容姿

地面に付くぐらい長い濃い緑色の髪で、さらさらしている。

前髪と横髪の一部はくるくるしたクセがついている。

横髪の一本長い髪は、龍のヒゲがモチーフ。

瞳は濃いピンク色をしている。

本来の耳の位置には龍の耳、

頭には角が生えており、折れることは絶対にない。

左腕は龍の足になっていて、ほんのり透けた宝珠を持っている。

左肩の袖は破けている。

チャイナっぽい前掛けを身につけており、

古文字っぽい龍が書かれている。

龍の尾が生えており、見た目ではツルツルだが鱗がある。

左肩の袖が破けている理由

元々は普通の人間の少女だったが、

何らかの理由で罰を受け、このように変えられてしまった。

変えられた時、境目にものすごい激痛が走り、

ビリビリに破いてしまった為、このようになった。

なぜ罰を受けたのか彼女もわからない。

なぜわからないのか・・・?

それは、彼女は何も罪を犯していないから。

あまりにも理不尽で、強引に変えられてしまった。

その恨みと憎しみで人間を喰う怪物になってしまった。

なぜ人だけを喰らうようになったか?

腕を変えたのは神様とかではなく、人間だったから。

投稿日:

error: このコンテンツの使用は禁止されています。 もし不正使用を発見しましたら、このブログのサーバーにあなたのIPアドレスが記録されます。

Copyright© 天夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.